普段の生活に潜んでいる「腰痛の原因」

要注意! 身近に潜む腰痛の原因

腰が痛いと思ったら、まずは日々の生活を見直してみましょう。

何気ない一瞬にズキリと重く痛む腰。 重いものを持ち上げたわけでもなければ、腰に負担がかかるようなことをしたおぼえもない。 それでもなぜか腰が重く、ズキズキ、ジンジンと痛みを覚えることはありませんか? どうして腰が痛むのか、それは普段の姿勢に問題があるのかもしれません。

その姿勢、大丈夫ですか?

腰への負担、その一番の要因は姿勢にあります。 姿勢を正すことは意識していないととても難しいですよね。 とはいえ、ちょっと意識することで腰痛はもちろん、それ以外にも様々な効果をもたらしてくれます。 心地よい生活を送るためにも、少しだけ自分の姿勢を意識してみませんか?

軽い運動がその痛みを和らげる

運動をするというのは、簡単なようで難しいものです。 健康のために運動をすることは大切ですが、その時間を作り出すのもまた大変。 とはいえ、健康的な生活、痛みと縁のない生活を送るためには必要不可欠なもの。 運動と腰痛の関係を知り、少しでも毎日の生活に運動を取り入れていきたいですね。

腰が痛い! その原因

ふとした拍子に突然襲ってくる腰の痛み。
一般的に腰を痛めるといえば、その代名詞でもあるぎっくり腰を思い浮かべるのではないでしょうか。
魔女の一撃と言われるぎっくり腰は動けなくなるほどの痛みに襲われます。
でも、腰の痛みとは本当にそれだけでしょうか?
例えば家事をしてずっと立ち続けていた時や、逆にずっと同じ姿勢で座っていた時。
それ以外にも様々な場面でふと「腰が痛いな」と思うことがありませんか?
腰痛は、実はとても身近にある身体の痛みの一つです。
ぎっくり腰のように強烈な痛みをともわなくとも、じんじん、じくじく、と私たちの体に不快感をもたらすその痛み。
一晩寝たり、バタバタと忙しい時間を過ごしている内に案外忘れがちですが、気付いた時の痛みは思いのほか私たちを苛みます。

では、どうして腰が痛むのでしょうか。
原因は一体どこにあると思いますか?

その答えは、あなたの過ごす日常の中に潜んでいたのです。

日々の生活を振り返ってみた時、なにか思い当たる部分はありませんでしょうか。
いつも同じ姿勢でいる、猫背だ、もしくはあまり体を動かしていない、など。
思えばとても些細なことが実は腰痛を引き起こす要因になっています。
けれど、些細だからこそ改善することもまた、ひとつ意識すれば容易だと思いませんか?
もしも今、なんだか腰回りに不快感がある、なんとなく痛むような気がする、そう思うようなことがあるならば少しでも改善出来るよう、日々の生活の中にある痛みの原因を確認しておきましょう。